市販のシャンプーでおすすめありますか?答えは?

市販のシャンプーでおすすめありますか?答えは?

こんにちは!

GARDENharajuku 中尾祐太です!

プロフィールはこちら↓

 

Profile

お客様からたまに質問いただく内容なのですが、

『市販でおすすめのシャンプーありますか?』

という質問について解説していこうと思います。

 

このブログでは

 

・おすすめのシャンプーがわからない。

・ずっとドラッグストアで販売されているシャンプーを使ってきた。

・市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いがわからない。

 

そんな方に読んでいただきたいです。

 

日々のシャンプーがどれだけ大切なのか?

が十分に理解でき、ご自宅でのケアに対しての意識が

少しでも変わっていただければいいなと思います。

 

その先に、

一人でも多くの髪に悩める方が、

綺麗で扱いやすい髪になる。

喜んでいただける人が増えたらいいなと思っております。

 

市販でおすすめのシャンプーは?

 

結論から言うと、

ないです。

これはあくまで僕の考えで、

良いシャンプーの基準も

・髪の状態をよくしていくために

・今より扱いやすくなるように

と言う目線で判断しております。

なぜかはこの後説明していきます。

 

シャンプーの原料

 

ざっくり言うと3つから成り立っています。

 

①水 60〜70% シャンプーのベース

②界面活性剤 20〜30% 油分、スタイリング剤などの汚れを落とすために必要な成分。

③その他 約10% 香料、安定剤など

 

成分表について

 

シャンプーの後ろには成分表が記載されています。

法律によって

0,1%以上含まれている成分は

全て記載しなければいけません。

 

別の視点から言うと

0,1%でも含まれている成分であれば、

成分表に記載できる

と言うこと。

 

『〇〇配合』

と言っても0,1%しか含まれていない場合、

その成分は果たして髪に良い効果をもたらすでしょうか、、??

 

市販のシャンプーの特徴

 

市販のシャンプー剤は、

販売価格がほぼ決まってますよね。

だいたい500円〜1500円くらいですかね。

 

なぜこれだけの種類のシャンプーがあって、

値段がどれも同じくらいなのか?

また

『〇〇配合』『〇〇処方』

 

など確実に良さそうな内容成分が入ってるかのような打ち出し。

またそれ対しての価格の安さ。

 

さらにCMや雑誌などでもよく見かけますよね。

となると、広告宣伝費がかなりかかってます。

 

僕はそこにずっと違和感を感じていました!

 

販売価格がだいたい決まっている。

内容成分にかけれる予算が少なくなる。。

内容成分の薄いシャンプー剤を作るしかない。。。

 

この流れ。

どうしてこの価格で、

広告宣伝費もかけ

シャンプーを作れるのか?

と言う事ですよね。

 

 

 

 

美容室のシャンプーの特徴

 

対して、

美容室で販売しているシャンプー。

作る上での考え方が違います。

 

市販のシャンプーの考え方と比べると、

 

『〇〇な悩みを持ってる人に向けてシャンプーを作りたい!』

『となると内容成分はこれにしよう!!』

『じゃあ販売価格がこれくらいかな!!!』

 

この流れですね。

市販のシャンプーと美容室のシャンプーは

作る上での考え方が逆になっています。

 

もちろん、

自販のシャンプーも

『〇〇な悩みを持ってる人に向けてシャンプーを作りたい!』

と言う部分があるはず。

ですがここに絡んでくるのが、

CM、雑誌などの広告宣伝費。

莫大なお金がかかってると思います。(多分、、、)

 

市販のシャンプー、美容室のシャンプーの違い(まとめ)

 

市販のシャンプー

 

・誰の為のシャンプーか?が不特定多数すぎる。

またその効果が薄い。

 

・おそらく『〇〇配合』と髪に良さそうな成分は

ほんの少ししか入っていない。

 

・コスト的に界面活性剤が安くて大量に生産できるものを使用している。

(例)アニオン界面活性剤、カチオン界面活性剤、、、

これらは洗浄力がかなり強いです。界面活性剤についてはまた詳しく説明します。)

 

美容室のシャンプー

 

・悩みに対しての改善ができる。

 

・シャンプーの特徴がしっかりある為、

髪質によっては合わないことがある。

(信頼できる美容師と相談してください)

 

美容師は医者と似ている

 

患者の悩み、症状を聞く (カウンセリング)

それに合った処方をし (施術、技術)

薬を出す (ご自宅用のシャンプー、ヘアケア商品)

 

美容室で施術して終わりではなく、

次また美容室に来ていただくまでの間、

ご自宅でどのようにケアするかで髪の状態はかなり変わってきます。

 

例えば、

体質改善をしている場合。

カロリー計算をし

一食一食を気にかけて、その積み重ねで

変わっていきます。

 

髪質を良くしていくのも同じです!

一回一回のシャンプーがとても大事になってきます。

市販のシャンプーは卒業して、

自分の髪にあったシャンプーを使ってください。

美容師と相談してください。

 

髪を綺麗にするには、

自分にあったシャンプー選びが

大事になっていると言う事です!!