大事な【結婚式前のカラー】でこだわった所

大事な【結婚式前のカラー】でこだわった所

 

人生に一度の大事な結婚式を1週間後に控えて、

式に向けてカラーリングに来てくれたお客様。

美容師をしていて、

大事な行事や節目の前の施術を任せていただくのは

本当に嬉しいです・・・。

 

では早速・・

 

Beforの状態と要望

 

・毛先にダメージがあるが、長さは出来るだけ切りたくない。

・3ヶ月ぶりのカラーリングで、根元と毛先の色の違いが目立つ

・式が終わったらバッサリ切る

・アレンジした時に可愛く、やわからい雰囲気に

見えるようにしたい

・明るさは暗くはせずに透明感のある色にしたい

 

これらに対してこだわった所

・全体に透明感のでるように細かいハイライトを入れる。

式が終わったらバッサリ長さを切るとのことなので、

毛先のダメージはトリートメントでカバーし、

デザインを重視してハイライトを細かく多めに入れていく。

筋感が出るようなハイライトだけではなく、

全体に透明感を出すために入れるハイライトもあるんです。

細かく入れたハイライトが

アレンジした時の後れ毛や、ほぐした時にも自然と滲み出るように計算して

ハイライトを入れます。

・ハイライトの後に全体に10トーンのアッシュベージュを塗布。

1週間後の式にベストな色になるように、色落ちを考えて少しだけ濃い色で設定しました。

ハイライト部分は黄色く抜けているので、くすみすぎないように

ベージュとアッシュを混ぜた10トーンの薬で全体塗っていきます。

・流す前にはアルカリ除去のトリートメントを!

引き算式トリートメント【レゾシステム】

↑こちらの記事に詳しいトリートメントの説明を書いています。

 

 

そして仕上がりがこちら

 

ベージュを混ぜているのでツヤ感も出ます。

ハイライトを細かく入れたことにより

透けて柔らかく見えます!

 

髪質で悩んでる方が多くいらっしゃいますと思いますが、

髪の色、デザインで見え方を変えることは可能です!

 

ぜひ参考にしてください♪

インスタグラムはこちら