【スマートボンド】導入!実際に使ってみた使用感と解説

【スマートボンド】導入!実際に使ってみた使用感と解説

 

なんと!

今回

新しいケア剤、導入いたしまして。

こちら↓

L’OREAL Smartbond

ロレアルから発売されたケア剤

『スマートボンド』

今世界中で人気があり、最近日本に入ってきたばかり!!

最近ケアブリーチ(痛ませないブリーチ)とよく聞くことがありますが、

これはちょっと違う!

ブリーチだけではなく、

カラーリング、パーマにも使うことができます。

ブリーチ、カラーリング、パーマ、

ダメージが怖くて新しいヘアスタイルに挑戦できない。。

美容師は提案する側としてですが、

お客様も同じ悩みをお持ちの方が多いとおもいます。

そもそも、髪の強さは毛髪内部の結合により決まります。

ブリーチ、パーマの薬剤に含まれる、『金属イオン』により

結合を変化させ髪を弱めてしまいます。

健康な髪は毛髪内部の結合がしっかりしています。

毛髪内に金属イオンが入り込むと結合を邪魔してしまい

その結果、髪が弱くなりダメージに繋がってしまいます。

しかし、この『スマートボンド』は

・金属イオンの除去

・髪の補強、補修

・pHを調整をし開いたままのキューティクルを整える

 

という効果があります。

実際にSmartbondを使ってみた

Befor↓

モデルは中川君。

彼も中途採用でGARDENに入社しました。

これからが楽しみのアシスタントです。

顔がわからない。

全頭ブリーチの履歴、毛先は3ヶ月前にパーマをかけたこともあり、

ダメージレベル的には10段階で6くらいですかね。

普通にブリーチすると毛先がテロテロになりそうな感じのダメージ感。

モデルにはぴったりの髪質!

ブリーチ剤は、naplaのアクセスフリーパウダーを使用します。

こちら↓

では早速、

根元から塗布し明るくなってきたら毛先まで塗布していきます。

時間差をつけて均一な明るさになるように慎重に、、

ブリーチの時点でいかに綺麗にムラなく脱色できるかがかなり大切なんです。

そしてこちらが塗り終わり。

毛先に関してはもともとのダメージもあり、退色が早い、、汗

中川曰く、

『普通のブリーチよりもスマートボンドを使用したほうがしみない』

とのこと!(個人差はあると思いますが・・)

今までブリーチや通常のカラーリングでも頭皮がしみてしまうお客様を何人も見てきました。

頭皮の感覚は個人差がかなりあると思いますが、頭皮へのダメージも軽減されるとなると

かなり嬉しいですよね。

このままじっくり15分ほど放置。

流してドライした状態↓

良い感じに抜けてます。

薬剤の減力はスマートボンドを使用していない場合と比べてもそこまで変わらない。

言われてみればちょっと弱くなってる、、、かな、、?って感じ。

そこまでデザインに影響は出ないと思います。

続けてここからオンカラー!

色を入れるだけなので優しい薬を使用します。

仕上がりがこちら↓

使用感と仕上がり

なんか、

ツヤがすごい。

暗くしてツヤっぽく見えるベージュにしたから

色味もあると思うけど。

しかし

想像以上のパフォーマンス!!

これは使える。。

毛先にテロテロした感じもなく、

1本1本の髪の毛にしっかり芯が残ってる感じ!

パサつきもなく、ごわつきもない。

施術時間もプラス10分ぐらいでした!

ブリーチに対して抵抗のあるお客様でも、

ハイライトなどのデザインカラーをダメージをあんまり気にせず

挑戦しやすくなります!

さりげなく入ってる感じとかが

挑戦しやすいんじゃないですかね〜

通常メニュー+1000円でできます◎

 

 

ほとんどの美容室では、ケアブリーチを導入しているところが多くなってきています。

いかにしてデザインのクオリティを上げてダメージを抑えることが

デザインカラーを好むお客様にマッチしてくるのではないかと思います♪

 

 

”カラーレシピ”

ブリーチ:OX 1:1,5 6% 15分放置

8N(primience):8Cho(napla):8CO(napla) 1:1:10% 2,8%

 

ご参考に〜

 

 

インスタグラムはこちら↓

Instagram

 

 

ご予約、質問はこちらから承っております!

お気軽にご相談してください♪

 

line @