なぜヘアケア提案にこだわるか

なぜヘアケア提案にこだわるか

なぜケア提案に力を入れているか、ということについて。

早速ですが簡潔に言うと、

・お客様の『なりたい』に応えたい

 

まあ当たり前の事で、どこの美容師さんも言ったり思っている事なんですけど、

詳しく話しますね。

 

 

カウンセリング時お客様から

『毛先のダメージが、、』『枝毛が気になる』『綺麗に伸ばしていきたいけど伸びない。』

など真っ先にダメージを気にしてる感じ満々のワードを聞く事があるんですけど、

その上に、

『パーマもしたい』『カラーしたい』『ブリーチしたい』って、、

髪に負担のかかるオーダーもあったり、、

でも僕自身、本当は全部してあげたいんです。

 

しかーし、

そのまま『全部やりましょう!任せてください!』

ってやっちゃうと、その場では仕上がりはいいかも知れへんけど

家帰って自分でスタイリングした時や、何週間かたった時って、

絶対髪に負担がきてて扱いずらくなってたり、色落ちのスピードが速かったりするんです。

なりたいならまず髪の状態良くしましょう。

その先にパーマ、カラー、ブリーチetc,,,の提案ですね。

お客様の『なりたい』要望に反対する場合もあります(髪の状態とお客様の要望次第で)

その場、1回だけの施術の中での提案ではなく、何回か先の施術の提案まで考えて一人一人にあった施術をしたいと思ってます。

一番いい髪の状態でお客様の希望のスタイルにする事がベストだと思うし、

早くそこまでたどり着けるかって、僕自身も技術をもっと上げていかないとダメなんですけど。

僕(美容師)目線で言うと、

お客様の為にお客様に成長させていただいてる。

という状況。

こんな状況で妥協や手を抜いてやり過ごすなんてできないです。

なのでデザイン重視ばかりでなく、一人一人に合った

施術中の薬剤、シャンプー剤、トリートメント、ホームケア

 

までこだわりまくる事。

 

それがお客様の『なりたい』に応える為には必要不可欠で、

人一倍大事に思って施術しています。

もう一つ、

・頂く料金に対しての価値を上げる

 

これもまた当たり前の事なんですけど、

 

僕のお客様の多くはカット、カラーリングを1、5〜2ヶ月の間で

繰り返すお客様が多いです。

1回の施術で頂く料金は決して安くないし、美容師、サービス業の職についている以上は

価格以上の価値を提供したいと考えてます。

もちろんその時の仕上がりも大事ですが、お客様が家に帰ってから1、5〜2ヶ月の間

扱いやすく、綺麗な髪の状態でいれる事の方がもっと大事じゃないかなと思います。

分かりやすく言うと美容室に来ない1、5〜2ヶ月の間は僕のデザインの保証期間

そこも含めた料金だと思って施術をしています。

なのでその期間の間に扱いやすく綺麗な髪でいられるように

トリートメントメニューを提案したり自宅でのヘアケア商品も提案してます。

 

 

この二つ。

当たり前の事なんですけどね。

意識しないと気づいたら忘れてたりするから、

美容師としてここはブラしたくないってところを考えてると、

ヘアケアの提案って大事にしないと、と言う考えにたどり着きました。

もちろん、その上でデザインの提案もしっかりします。